駐日エクアドル共和国大使にご視察いただきました

事業革新パートナーズは、2022年8月~2023年3月、環境省事業である「我が国循環産業の海外展開事業化促進業務」を行っております。内容は、エクアドルと連携し、当社の得意分野である未利用品・廃棄品から価値ある製品=植物由来生分解性プラスチックを創造し、熱帯雨林保護や貧困問題等の課題解決に貢献する、というものです。

本事業の関連で、この度、セサル・モンターニョ駐日エクアドル共和国大使に、当社をご視察いただきました。ヘミセルロースを活用した植物由来プラスチックの製造工程をご覧いただきました。

ガラパゴス諸島の海洋プラゴミ問題には、海洋生分解性の高いヘミセルロースが解決の一助となること、また、エクアドル古来の貴重な植物:タグア(象牙椰子)の違法伐採に対しては、タグア由来のバイオプラスチック製造により付加価値品を生み出すことで、いずれは地域雇用創出にも繋がること等々、熱くディスカッションしました。